top of page

Coke Studio Africa

  私は数年前からモロッコのPopミュージックに注目をしていて、その流れの中で見つけたYouTubeチャンネルです。

 その名も『Coke Studio Africa』という、コカコーラが運営するチャンネルです。

 

 今、モロッコが面白い。

 モロッコは元はフランスの植民地だったので、フランス語も使えますが、公用語はアラビア語だったと思います。

 そのため、多くのPopsは、アラビア語で歌われています。

 そんな話は、またいずれ紹介するとして…。

 

 

 YouTubeチャンネルの概要欄を見てみると、どうもモロッコだけではなく、アフリカ大陸全土から様々なジャンルの音楽家を呼び集めて作品を作り上げるというプロジェクトのようです。

 

 今回シェアする映像も、出演しているのは南アフリカ人、ナイジェリア人、そしてモロッコ人が一緒に音楽を作り上げています。

 

 私自身、まだ南アフリカのPopsに深く触れていないので明確には言えませんが、モロッコとナイジェリアに関しては非常に欧米的なR&BやHIP-HOPが盛んです。

 

 『Coke Studio Africa』というチャンネルを観ながら、1980年代の日本のコカコーラのCMを思い出しました。

 勢いが、あの80年代のCMに、どことなく似ています。

 興味のある方は、YouTubeで『コカコーラ cm 80年代』で色々と出てきますので、検索してみてください。

 

 このチャンネルを通して、現代のアフリカ大陸の勢いを感じ取ることができます。

 

 

 昨今、アフリカ大陸は経済の上で非常に世界から注目を集めていますが、同じように、音楽の世界からも注目を集めています。

 まぁ、難しい話は専門家に任せるとして、とりあえず、普段は味わえない独特な雰囲気の音楽を純粋に楽しんでもらえれば、それで良いのかなと思います。




コメント


bottom of page