The Realist LIFE LINE その1

ピックアップ『LIFE LINE』を修理する。  今回は、ノイズ対策。    作業工程としては、分解をして、ケーブルとジャックを交換して、完了。  先日 LIFE LINE を分解修理しているので、特に難しくありません。     LIFE LINE の場合は、アースを取り付ける部分が無いので、あまり難しいことを考えずに、思い切ってケーブルとジャックを交換してしまった方が良さそうです。  特に今回は、アース不良とは別のノイズの発生の仕方でしたので、どうもジャック自体が不良か故障だったようです。  

     これぐらいであれば、ピックアップを取り扱っているコントラバス専門店やエレキベース(&エレキギター)を扱っている店であれば、修理可能かと思います。    100年以上前に作られた古いコントラバスは何度も修理をして使うのに、ピックアップに関しては、店側が『確実に修理できるはずなのに、修理もせずに使い捨てを推奨。』という現状は、やはり一般的な感覚では、物事の筋(すじ)が通らないかと思います。  販売した店が、責任を持って修理すべきです。