意外にも、それは写真部。

埼玉県のとある吹奏楽の強豪校から電話がありました。

“〇〇高校です。”

 と言うから、吹奏楽部からの仕事の依頼かと思ったら、“写真部です。” と言う。


 どうも高校の写真部の全国大会に出展する写真を撮影(&取材)させて欲しい、という依頼でした。

 そこで、一昨日と、本日と明日は、写真部の子供たちに付き合って撮影会です。

 そして結果的に、取材対象の被写体としてだけではなく、写真撮影技術の指導も一緒にやっています。


 構図の決め方や、光の具合の読み方。

 レンズの選び方や、カメラの設定方法。

 RAWで撮影した際の現像の技法など、実技を交えながら指導しています。


 本日は、“モノクロ写真を上手く撮るには、どうやったら良いですか?” と質問を受けたので、1枚撮影して(この写真)RAW現像の方法なども教えました。




 昨日のソロコンテスト出演者の子供たち同様に、彼らの写真に対する熱意は純粋です。


 やはり、子供達の熱意には、正面から向き合っていきたいものですね。