パンダミニ

ちょっと相談があって、オリエンテの二代目にメールを送って、その返答と一緒に送られてきた写真。


 最近、二代目の塗装は、攻めまくっていますね。

 本人曰く(いわく)“パンダミニです。” だそうな。

 いや・・・正式名称では、ないと思います。


 確かに、ミニコントラバスの特殊カラーってのは、なかなか面白いと思います。

 逆に、超高級品などに使う塗料を使用すると、恐ろしく鳴りの良いミニコントラバスになります。

 通常モデルよりも、ちょっと神経質(丁寧)な扱いが必要になりますが。


 もともと、ミニコントラバスという楽器は、かなり可能性を秘めている、そんな余力があるような設計であることは、私も作りながら感じていました。

 結果的に、エレキベースのブランド、ATELIER Z に派生したということも、そういうこのなのだろうと感じます。